Rss

Archives for : 9月2013

ダイエットやメタボ解消ができる杜仲茶

ダイエットやメタボ解消で人気の杜仲茶は、コレステロールの値を抑える働きがあります。利尿作用や老廃物を排出する効果もあり、むくみに悩んでいる方にもおすすめです。杜仲茶は飲みにくいイメージもありますが、通常のお茶のように飲むことができます。特別苦味もなく、さっぱりとしています。食事中に摂取することで食べすぎを防ぐこともできますし、喉が渇いた時に通常のお茶のように飲めます。最近は、ハーブが入った飲みやすい杜仲茶も販売されています。

ミネラルや鉄分と栄養も豊富に含まれています。ハーブのほかにも緑茶タイプや色々な種類が販売されていますから、自分の好みを選ぶことができます。杜仲茶はメタボ解消やダイエット以外にも高血圧の予防や塩分が気になる方にも効果が期待できます。二日酔いをすっきりさせることもできますから、飲みすぎた次の日の朝に飲むと胸のむかつきもよくなります。鎮痛作用があることも有名で筋肉疲労や生理痛、スポーツのよる痛みを抑えることもできます。

加齢により減少するコエンザイムQ10を補いましょう

コエンザイムQ10は、私たちの体内のあらゆる細胞に存在する補酵素です。体内で合成され、大変重要な役割を果たしています。 主な働きとして、食品の中に含まれる糖、脂肪、タンパク質を分解し吸収する手助けをして、エネルギーを作り出す働きをしています。 他にも、活性酸素などが体内の正常な細胞やDNAを攻撃して起こる老化を防ぐ効果があり、体の皮膚や血管を若々しく保つために働くビタミンEの働きを助ける抗酸化作用があります。

とても重要な働きを担っているコエンザイムQ10ですが、加齢とともに減少してしまうことがわかってきました。20代がもっとも多く、40代ではその30パーセントが失われてしまいます。 心臓病の治療薬としても使われていましたが、細胞の抗酸化作用があることでアンチエイジングにも効果があることがわかりました。もともと体内で作られている物質ですから、サプリメントとして服用することで、安全に効果的にコエンザイムQ10を補うことができます。

ストレスに負けない強い体になる滋養強壮剤のマカ

体の中から活力が湧き上がるマカは根に成分があり、絶大な滋養強壮剤として用いられるハーブの一種です。年齢からくる体の症状はやる気がでない、疲れやすい、パワー不足など身体の不調がよく挙げられますが、体質を改善するマカには体力増進の役目を持つので長年愛されている健康食品です。中高年に限らず若い方の体力不足、持続力の低下にも効果を発揮します。またマカには沢山の必須アミノ酸が含まれておりこれらがパワーの源になっています。

エネルギッシュな毎日を送るためにも栄養源が高いマカは、女性にも飲用者が多く、仕事の疲れ、家事、育児の疲れなどにも有効的です。年齢や性別に関係なく、毎日積極的に摂ることをお勧めします。ストレス社会の現代、ストレスからくる様々な体の不調のサインは、そのままの状態にしておいても治まるものではありません。ストレスに負けない体質に変えていくことが大切な事です。マカはホルモンのバランスをよくする力もあるので精神的、肉体的どちらも有効的です。