Rss

Archives for : 9月2019

骨と筋肉にアプローチする「骨気」で小顔に

「骨気」という言葉を聞いたことはありますか。読み方は「コルギ」といい、韓国の小顔矯正法として知られているマッサージです。伝統的な民間療法で、日本では小顔矯正法として紹介されましたが、本来は全身のマッサージにも適用されています。筋肉と骨にアプローチし、むくみや頬・エラの張りや肌のくすみやたるみを改善し、肩こりなどにも効果があるとされていますから、まさに万能マッサージといえるでしょう。「骨気」は日本に紹介された時点では、施術を受けられるサロンが少なく、施術代も高額でした。ですが、現在は芸能人の方々が施術を受けたということから人気が出ており、あちこちでサロンが見られます。

「骨気」は実際にはどのようなマッサージなのでしょう。一般的に行われているのはオイルを使用した施術です。特に小顔にしたいという場合は、肩やデコルテへのマッサージが大変重要な意味を持ちますから、念入りに施術が行われます。そのため、小顔のコルギマッサージを受ける際には「肩・デコルテ」が含まれているかどうかチェックするのが常識です。筋肉・骨に直接アプローチする「骨気」ですから、もちろん顔の筋肉へのマッサージも欠かせません。頬骨やエラ部分の張りを気にしている人にとっては、非常に大切な部分といえるでしょう。集中的にマッサージを行ってもらいます。

「骨気」は痛いのではないか、という質問はよく聞かれます。これについては、一概には表せません。サロンによって異なります。ただし痛みが強ければ強いほど効果がある、というものではありません。もしサロンを選ぶのであれば、ちょうど気持ちよいと思える痛み、程度でマッサージを施術してくれるようなサロンが良いでしょう。あまりにも強い力でマッサージを受けると、皮膚の炎症や顔の腫れを引き起こしたり、内出血を起こすこともあります。これらはオーバートリートメントと呼ばれる危険な行為です。そういった施術を行うサロンには通わないようにしましょう。

「骨気」マッサージにおける誤解の中に、「小顔になるのは顔の骨が動くから」というものがあります。小顔の効果が得られるコルギマッサージだからこそ、そういった噂が立つと考えられますが、公式見解においてもそのようなことはないと否定されています。小顔になる仕組みは、顔をマッサージすることで余分な排泄物が取れ、むくみと筋肉の癒着が改善されるからです。また、一度コルギのマッサージを受けると永久的に効果が持続するという噂もあります。しかし、日々顔の筋肉は使用されており、時間がたてばまた排泄物が溜まったりゆがみが発生します。そのため、定期的にマッサージを受ける必要があるのです。比較的強めのマッサージがコルギの特徴ですから、結婚式前のエステなどにはあまり向いていません。顔に赤みが出たり、腫れが残ってしまう可能性があるからです。いそいで小顔になりたいときとはいえども、行事を控えたときにはなるべく避けるようにしましょう。