Rss

Archives for : 10月2019

小顔になると評判の骨気とは

骨気は、韓国で誕生した民間療法です。モデルや女優などにも人気がある美容法としての認知度が高く、特に小顔効果が期待できるとして知られています。実際には顔のケアのためだけに使われるものではありません。ボディや脚などのトリートメントも行われていますが、どちらかというと顔のイメージが強いでしょう。日本でもコルギ専門店やエステティックサロンなどのメニューには、コルギの小顔矯正が並んでいることも多くあります。
そもそも、骨気は骨や筋肉に圧力をかけて老廃物を流すことを目的としています。それにより筋肉のコリがほぐれ血流がよくなり、新陳代謝もアップする効果が期待できるのです。血流が良くなることで、老廃物の流れも良くなり、顔のむくみやえらのハリが改善されるでしょう。そのためフェイスラインがすっきりとして顔が小さくなったようになります。
骨気の美容効果は、小顔になるということばかりではありません。骨や筋肉に圧をかけることで、血流がよくなり、顔色も明るくなるという効果もあります。肌のくすみやたるみなどが改善されることもあるのです。顔と首・肩は繋がっていますが、肩こりまで改善されることもあります。美容目的で受けるという人が多いですが、肩までスッキリすることができるというのは、日ごろパソコンなどを使って肩が凝りやすいという人にとっては嬉しい効果かもしれません。
とはいえ、実はだれでも受けられるというわけではない点には注意が必要です。顎関節症の人や歯列矯正をしている人、それに骨粗しょう症の人もそうです。また美容整形をしている場合にも受けられないことがあります。
このような注意事項がある骨気は、小顔効果が期待できるというメリットがあるものの、テレビ番組で面白おかしく取り上げられたこともあるため、痛い物というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。確かに伝統的なタイプのものは、骨や筋肉に圧をかけるトリートメントをおこなうため、痛みがあることが多いです。一般的にコルギでは不要な老廃物が上手く流されずに溜まっていると、痛みが強いという考えがあります。そのため初めて受けるという人は、特に痛いことが多いと言われています。どの程度痛いかというのは、個人差があり一概には言えません。
また痛い施術というイメージがありますが、実際のところは、全ての骨気が痛みを伴うわけではありません。中には、痛みがなくトリートメント中に寝てしまうこともできるような、ソフトコルギと呼ばれているものもあります。これは伝統的なコルギとはまた違ったものであると思った方がよいでしょう。しかしこちらでも、小顔効果が期待できるのが特徴です。専門店でもエステサロンでも、骨気といえば一般的な骨や筋肉に圧をかけるタイプのものを指しています。中には、どちらのタイプの施術も行っているエステもあります。痛いのが苦手な人はソフトタイプのコルギも良いでしょう。