Rss

Archives for : 12月2019

日本でも人気のある骨気とは

骨気とは韓国生まれの美容法です。小顔になるとしてテレビや雑誌などで紹介され、日本でも知られるようになりました。もともとは韓国で行われていた民間療法で、美容のためにおこなわれていたものではありません。しかし美容に役立つ面が注目されたことで、今では主に美容法として使われています。日本でも高い人気があり、骨気専門店で受けることができたり、エステティックサロンの施術メニューに載せられていたりもします。
最もポピュラーな骨気とは、やはり小顔になることを目的にしたものでしょう。日本では一般的に、大きな顔をしているよりは、すっきりと小さな顔が美しいと思われがちです。そのため顔を小さくしたいという人によく利用されています。顔の骨や筋肉に圧力をかけて、骨の位置を動かすのがその方法で、かなりの痛みを感じることも少なくありません。それども小顔効果を得るために、希望する人が多い施術です。骨を動かすことで顔が小さくなると言われていますが、それだけでなく顔の筋肉のコリが取れることでむくみもとれて引き締まるという効果が期待できます。施術を受けた後には、血流やリンパの流れが良くなり、顔色がよくなるのも特徴です。それに加えて、ほうれい線やシワが改善されることも多いようです。
顔の次にポピュラーな骨気とは、脚やボディに行うものではないでしょうか。特に脚は、美脚効果が期待できるとして、エステサロンや骨気専門店でも人気です。薄着になる季節には、脚のラインが気になる人も多いでしょう。顔と同様に、脚の場合もやはり基本的には痛みのある施術となります。しかしむくみが解消されたり、太もものハリがとれたりといった効果が期待できるのが特徴です。またO脚やX脚を改善するために役立てたり、ヒップアップにもつながることがあります。
背中をはじめとしたボディ骨気とは、骨に圧力をかけるのではなく、骨の周りの筋肉のコリをとるような内容であることが多いです。施術後には血の巡りがよくなって、新陳代謝が活発になったように、体が軽く感じられるでしょう。
このような骨気専門店やエステサロンでおこなわれている施術には、痛みの強いものも少なくありません。しかし中にはソフトコルギと呼ばれている、全く痛くない骨気をおこなっているところもあります。骨に強い圧をかけることがないのが特徴で、中には施術中に寝てしまう人もいる程です。骨気という同じ名称を使用していますが、骨気をベースとした全く違う手技となっています。
また骨気専門店・エステサロンに出かけて、施術を受ける人が多いですが、自分でするための骨気も知られています。そんなセルフ骨気とは、自宅で自分ですることができるというものです。手の骨で自分の顔の骨を押したり、脚の筋肉をほぐしたりしておこないます。プロによる施術ほど本格的なものではありませんが、ちょっと試しにやってみることはできるでしょう。あまり無理に押すことなく、気持ち良い程度に押すくらいに留め、傷めないよう注意するのがおすすめです。