Rss

Archives for : 骨気(コルギ)

骨気の池袋の施術先選びのポイント

美意識が高い人が増えた今の日本では、様々な美容施術メニューが存在しており、その中の一つに骨気があります。顔の骨を直接的にケアするマッサージであり、小顔効果や美脚に効果的な施術として人気です。たるみの改善やほうれい線の解消にも役立ち、小顔になるだけではないメリットも多々あります。冷え性の解決や頭痛、肩こりも改善されるなど健康面での効果も高いのも良い点ではないでしょうか。美容大国である感覚が発祥の地ですが、その美容効果の高さから日本でも施術を受けることができるエステサロンが増えており、池袋にも複数の骨気の施術先が存在するようになりました。特別な道具を使うものではなく、手技による方法となっているので自分で行うこともできますが、ただ力任せに押せば良いというわけではありません。知識や技術がない素人が行うと、かえって歪んでしまったり状態が悪化する可能性もあるので気をつけましょう。リフトアップすることで、シワが改善したり若々しく見えるなど様々な魅了がありますが、一口に骨気といっても施術先による違いはかなり大きいので、しっかり比較してから選ばなくてはなりません。料金は比較しやすいポイントですが、安いという理由だけで決めるべきではないので、実績があり信頼できて確実に効果を得ることができるのかに注目しておくべきです。経験豊富であり、実際に施術を受けた人の評判も良い先を選んでおきましょう。骨気は即効性があるのも人気の理由の一つとなっていますが、持続性があるわけではなく、二週間ほど経過すると元に戻ってしまう人が大半です。元に戻る理由は老廃物が溜まることや、生活習慣による歪みの積み重ねとなっています。日々の生活に気をつけることにより、効果の持続期間も長くすることができます。施術を受けるだけではなく、日頃の生活に対するアドバイスもしてくれる施術先を選んでおくべきです。複数回施術を受けることにより、効果も持続しやすくなるので無理なく足を運べるのかも重視しておきましょう。金銭面で無理がないというのはもちろんなこと、通いやすい場所にあり予約が取りやすいのかに注目しておかなくてはなりません。人気の高い施術先は、早い段階から予約で埋まってしまうので早めに予約しておくことも大切です。あまり期間をあけすぎてしまうと、再び一からとなるので定期的に通える先を選ぶことも大切になってきます。痛みが強いというイメージがありますが、痛みの強さは個人差だけではなく施術者の腕の良し悪しによる違いも大きいので気をつけましょう。いきなり施術ではなく、事前にカウンセリングを受けることが必須というサロンが大半であり、その際には料金や施術の流れ、効果やリスクまで細かく教えてくれる施術先を選ぶべきです。小顔や美脚など様々なメニューがあり、池袋には数多くの施術先が存在しているからこそ、しっかり比較し自分に合っていて安心して任せられる先を選ぶようにしましょう。

日本でも人気のある骨気とは

骨気とは韓国生まれの美容法です。小顔になるとしてテレビや雑誌などで紹介され、日本でも知られるようになりました。もともとは韓国で行われていた民間療法で、美容のためにおこなわれていたものではありません。しかし美容に役立つ面が注目されたことで、今では主に美容法として使われています。日本でも高い人気があり、骨気専門店で受けることができたり、エステティックサロンの施術メニューに載せられていたりもします。
最もポピュラーな骨気とは、やはり小顔になることを目的にしたものでしょう。日本では一般的に、大きな顔をしているよりは、すっきりと小さな顔が美しいと思われがちです。そのため顔を小さくしたいという人によく利用されています。顔の骨や筋肉に圧力をかけて、骨の位置を動かすのがその方法で、かなりの痛みを感じることも少なくありません。それども小顔効果を得るために、希望する人が多い施術です。骨を動かすことで顔が小さくなると言われていますが、それだけでなく顔の筋肉のコリが取れることでむくみもとれて引き締まるという効果が期待できます。施術を受けた後には、血流やリンパの流れが良くなり、顔色がよくなるのも特徴です。それに加えて、ほうれい線やシワが改善されることも多いようです。
顔の次にポピュラーな骨気とは、脚やボディに行うものではないでしょうか。特に脚は、美脚効果が期待できるとして、エステサロンや骨気専門店でも人気です。薄着になる季節には、脚のラインが気になる人も多いでしょう。顔と同様に、脚の場合もやはり基本的には痛みのある施術となります。しかしむくみが解消されたり、太もものハリがとれたりといった効果が期待できるのが特徴です。またO脚やX脚を改善するために役立てたり、ヒップアップにもつながることがあります。
背中をはじめとしたボディ骨気とは、骨に圧力をかけるのではなく、骨の周りの筋肉のコリをとるような内容であることが多いです。施術後には血の巡りがよくなって、新陳代謝が活発になったように、体が軽く感じられるでしょう。
このような骨気専門店やエステサロンでおこなわれている施術には、痛みの強いものも少なくありません。しかし中にはソフトコルギと呼ばれている、全く痛くない骨気をおこなっているところもあります。骨に強い圧をかけることがないのが特徴で、中には施術中に寝てしまう人もいる程です。骨気という同じ名称を使用していますが、骨気をベースとした全く違う手技となっています。
また骨気専門店・エステサロンに出かけて、施術を受ける人が多いですが、自分でするための骨気も知られています。そんなセルフ骨気とは、自宅で自分ですることができるというものです。手の骨で自分の顔の骨を押したり、脚の筋肉をほぐしたりしておこないます。プロによる施術ほど本格的なものではありませんが、ちょっと試しにやってみることはできるでしょう。あまり無理に押すことなく、気持ち良い程度に押すくらいに留め、傷めないよう注意するのがおすすめです。

新大久保の骨気の施術先選びのコツ

美容大国の感覚で生まれた骨気は、現在日本でもかなり注目を集めている美容方法の一つとなっています。小顔になれる施術であり、たるみやシワも改善でき即効性も高い施術方法です。痛みを伴うのも特徴ですが、個人差があり老廃物が溜まっていたり歪みが酷い人ほど痛みも強くなります。手技であり特別な道具が必要というわけではないので、自宅でセルフケアとして行えますが、知識や経験のない素人が簡単に行えるわけではありません。力任せに行うと肌を傷つけてしまったり、さらなる歪みの原因にもなりかねないので気をつけましょう。確実に効果を得るためには、専門として扱っているプロに任せるべきです。新大久保は美しさにこだわる人が多いスポットの一つということもあり、骨気の支出を行なっているエステサロンも数多く存在しています。特に資格が必要というわけではないからこそ、本当に信頼できる経験豊富な施術先を見つけることが必須です。骨に圧を加える、その周辺の血管やリンパを刺激していく方法であり、一般的に行われているマッサージとは異なる方法ということは頭においておきましょう。本来韓国では婦人科系の病の治療に使われていた方法であり、日本でも歯科医院で顎関節症に対する施術として取り入れられていたり、高級なホテルのスパメニューの一つになっていることも珍しくありません。施術の料金相場はあってないようなものであり、高額なら腕が良いとは限らないので気をつけましょう。基本的に小顔矯正コースと、美脚コースの二種類が設けられているケースが大半であり、それぞれ料金や時間にも違いはあります。施術を受ける際には、新大久保に数ある施術先の中からとこが良いか、しっかり比較して選ぶことが大切であり、どこでも同じと考えないようにしましょう。痛みが強いというイメージを持っている人も多く、痛みがどの程度かは個人差や施術先により大きな差があります。料金や施術時間はインターネットを使うことで簡単に調べ比較することができますが、効果や腕の良し悪しに関しては比較しにくい点です。実際に施術を受けた人の口コミを見たり、リピーターが多いのか実績が豊富で運営が長いのかに注目しておきましょう。施術を受けるためには予約が必須となっているサロンが大半であり、ウェブや電話で申し込んでおく必要があります。いきなり施術ではなく、まずはカウンセリングを受ける必要がありますか、その際には料金や施術内容が明確で、リスクに関しても教えてくれるか確かめておくべきです。即効性はありますが持続性はあまりなく、一度の施術で終わる方法ではありません。小顔や美脚キープのためには、複数回施術を受ける必要があったり、日々の生活習慣に気をつけて老廃物を溜めないようにし、歪まない生活を心掛ける必要があります。アドバイスも丁寧であり、信頼して通うことができる施術先を見つけることで、納得できる結果を得ることができます。

小顔になると評判の骨気とは

骨気は、韓国で誕生した民間療法です。モデルや女優などにも人気がある美容法としての認知度が高く、特に小顔効果が期待できるとして知られています。実際には顔のケアのためだけに使われるものではありません。ボディや脚などのトリートメントも行われていますが、どちらかというと顔のイメージが強いでしょう。日本でもコルギ専門店やエステティックサロンなどのメニューには、コルギの小顔矯正が並んでいることも多くあります。
そもそも、骨気は骨や筋肉に圧力をかけて老廃物を流すことを目的としています。それにより筋肉のコリがほぐれ血流がよくなり、新陳代謝もアップする効果が期待できるのです。血流が良くなることで、老廃物の流れも良くなり、顔のむくみやえらのハリが改善されるでしょう。そのためフェイスラインがすっきりとして顔が小さくなったようになります。
骨気の美容効果は、小顔になるということばかりではありません。骨や筋肉に圧をかけることで、血流がよくなり、顔色も明るくなるという効果もあります。肌のくすみやたるみなどが改善されることもあるのです。顔と首・肩は繋がっていますが、肩こりまで改善されることもあります。美容目的で受けるという人が多いですが、肩までスッキリすることができるというのは、日ごろパソコンなどを使って肩が凝りやすいという人にとっては嬉しい効果かもしれません。
とはいえ、実はだれでも受けられるというわけではない点には注意が必要です。顎関節症の人や歯列矯正をしている人、それに骨粗しょう症の人もそうです。また美容整形をしている場合にも受けられないことがあります。
このような注意事項がある骨気は、小顔効果が期待できるというメリットがあるものの、テレビ番組で面白おかしく取り上げられたこともあるため、痛い物というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。確かに伝統的なタイプのものは、骨や筋肉に圧をかけるトリートメントをおこなうため、痛みがあることが多いです。一般的にコルギでは不要な老廃物が上手く流されずに溜まっていると、痛みが強いという考えがあります。そのため初めて受けるという人は、特に痛いことが多いと言われています。どの程度痛いかというのは、個人差があり一概には言えません。
また痛い施術というイメージがありますが、実際のところは、全ての骨気が痛みを伴うわけではありません。中には、痛みがなくトリートメント中に寝てしまうこともできるような、ソフトコルギと呼ばれているものもあります。これは伝統的なコルギとはまた違ったものであると思った方がよいでしょう。しかしこちらでも、小顔効果が期待できるのが特徴です。専門店でもエステサロンでも、骨気といえば一般的な骨や筋肉に圧をかけるタイプのものを指しています。中には、どちらのタイプの施術も行っているエステもあります。痛いのが苦手な人はソフトタイプのコルギも良いでしょう。

骨と筋肉にアプローチする「骨気」で小顔に

「骨気」という言葉を聞いたことはありますか。読み方は「コルギ」といい、韓国の小顔矯正法として知られているマッサージです。伝統的な民間療法で、日本では小顔矯正法として紹介されましたが、本来は全身のマッサージにも適用されています。筋肉と骨にアプローチし、むくみや頬・エラの張りや肌のくすみやたるみを改善し、肩こりなどにも効果があるとされていますから、まさに万能マッサージといえるでしょう。「骨気」は日本に紹介された時点では、施術を受けられるサロンが少なく、施術代も高額でした。ですが、現在は芸能人の方々が施術を受けたということから人気が出ており、あちこちでサロンが見られます。

「骨気」は実際にはどのようなマッサージなのでしょう。一般的に行われているのはオイルを使用した施術です。特に小顔にしたいという場合は、肩やデコルテへのマッサージが大変重要な意味を持ちますから、念入りに施術が行われます。そのため、小顔のコルギマッサージを受ける際には「肩・デコルテ」が含まれているかどうかチェックするのが常識です。筋肉・骨に直接アプローチする「骨気」ですから、もちろん顔の筋肉へのマッサージも欠かせません。頬骨やエラ部分の張りを気にしている人にとっては、非常に大切な部分といえるでしょう。集中的にマッサージを行ってもらいます。

「骨気」は痛いのではないか、という質問はよく聞かれます。これについては、一概には表せません。サロンによって異なります。ただし痛みが強ければ強いほど効果がある、というものではありません。もしサロンを選ぶのであれば、ちょうど気持ちよいと思える痛み、程度でマッサージを施術してくれるようなサロンが良いでしょう。あまりにも強い力でマッサージを受けると、皮膚の炎症や顔の腫れを引き起こしたり、内出血を起こすこともあります。これらはオーバートリートメントと呼ばれる危険な行為です。そういった施術を行うサロンには通わないようにしましょう。

「骨気」マッサージにおける誤解の中に、「小顔になるのは顔の骨が動くから」というものがあります。小顔の効果が得られるコルギマッサージだからこそ、そういった噂が立つと考えられますが、公式見解においてもそのようなことはないと否定されています。小顔になる仕組みは、顔をマッサージすることで余分な排泄物が取れ、むくみと筋肉の癒着が改善されるからです。また、一度コルギのマッサージを受けると永久的に効果が持続するという噂もあります。しかし、日々顔の筋肉は使用されており、時間がたてばまた排泄物が溜まったりゆがみが発生します。そのため、定期的にマッサージを受ける必要があるのです。比較的強めのマッサージがコルギの特徴ですから、結婚式前のエステなどにはあまり向いていません。顔に赤みが出たり、腫れが残ってしまう可能性があるからです。いそいで小顔になりたいときとはいえども、行事を控えたときにはなるべく避けるようにしましょう。