Rss

Archives for : 骨気(コルギ)

初心者からプロまでのコルギのメソッド

韓国生まれの美容法・コルギは「骨気」とも書きます。骨や筋肉に刺激を与えて美容効果を得るのが特徴です。今では韓国だけでなく日本でも人気を集めています。テレビ番組や雑誌で特集が組まれたり、本やDVDも販売されたりしているため聞いたことのある人も多いでしょう。
一般的にコルギは、エステサロンや骨気サロン・専門店などで提供されています。フェイシャルやボディが対象ですが、特に顔の施術が有名で小顔になるメソッドとして知られています。骨を押して刺激を与えるため、かなり痛みが感じられることも少なくありません。老廃物が溜まっていると痛みが出ると考えられていて、施術中は骨を押されて痛かったとしても、終わればむくみがとれてスッキリとした印象になる場合も多いです。またその他には、痛みのないソフトコルギと呼ばれているようなメソッドもあります。施術中は寝てしまうこともあるほど、心地よく受けていられるのが魅力です。一般的なものとは違ってソフトな施術であるため、痛いのが苦手な人にとっては喜ばれています。
自分でもコルギをやってみたいと思う人もいるかもしれません。そんな人には市販されている骨気の本やDVDなどがおすすめです。本やDVDでは、自分でするためのメソッドが紹介されているので初心者でも試してみることができます。やり方を習得することができたら、エステサロンや骨気エステに行かなくても、いつでも気軽にケアできるというメリットがあります。フェイスラインがシャープになるよう整えたり、頬のリフトアップをすることもできるので、気になる顔のたるみのケアをいつでもおこなえるでしょう。自分でおこなうためのコルギのメソッドには、瞼のむくみを取る方法もあります。このようなことを自分で出来たら金銭的にもお得です。
初心者向けのものではなく、本格的なコルギのメソッドを身に付けるには、DVDや本を使った独学よりも習いに行くのがおすすめです。自分のために手法を知りたいのであれば、一般に販売されているDVDや本でマスターするだけでも良いでしょう。しかしプロとして人に施術できるようになりたい場合や、より本格的な方法を知りたいという場合には、スクールや教室で習う方が近道かも知れません。具体的にはセラピストを養成しているスクールや骨気の団体などでレッスンがおこなわれています。サロンを開業したり就職や転職に生かしたいという人には、資格取得が可能なスクールで学ぶのもおすすめです。プロになるために必ずしも資格が必要なわけではありませんが、学んだことを形にして人にアピールするときには役立ちます。このようなスクールの数はそれほど多いわけではありませんが、日本国内の各地方にあり、特に都市部で見つけることが可能です。
このように、初心者向けのものからプロ向けのものまで、骨気のメソッドにもいろいろとあることがわかります。韓国発のこの美容法の手法に関心があるのであれば、まずは簡単なものを覚えて自分に試してみるのがよいでしょう。

今流行りのコルギでほうれい線にサヨナラを!

コルギと聞いてピンと来る人はまだ少ないかもしれません。中には聞いたことはあるけれど、具体的に何をするのかはわからない、という声も聞こえてきそうです。コルギは「骨気」と書かれて韓国が発祥地の美顔小顔法です。
骨と筋肉に圧力をかけることによって、顔の血流が上がり骨の位置が矯正されます。それと同時に新陳代謝が上がることが期待出来るので、まず確実にむくみが取れます。また、吹き出物等で悩まされていたお肌のトラブルも改善されると言われています。
さて、小顔になるのは女性としては望むところですが、年齢が上がるに連れて多くの人の悩みの種となるのが「ほうれい線」ではないでしょうか。この線が目立ってしまうと一気に顔が老けて見えてしまうのは残念ではありますが、事実でもあるのです。
ところが、嬉しいことにこのコルギは、ほうれい線を消すことにも一役買ってくれるということをご存知でしょうか。実際に一度の施術で以前と比べてハッキリとわかるぐらいに薄くなった、という例も枚挙にいとまがありません。骨の位置が矯正されるということは、かおのたるみや皮膚がリフトアップされる訳ですから、ほうれい線も消えて無くなるというのも納得出来る話です。
そんなコルギの施術ですが、最初は誰だってドキドキしてしまうのではないでしょうか。でも、安心してください。いきなり施術に入る訳ではなく、最初にカウンセリングを受けます。その際に自分が気になっている部分等を言えばそれに沿って施術が行われるので、ほうれい線が気になるという人はここでしっかりとスタッフに伝えるようにしてください。
クレンジングで化粧を落とし着替えたら、いよいよコルギの始まりとなりますが多くのお店では事前にリンパのマッサ-ジが行われます。背中や首などをリンパをマッサ-ジすることで筋肉をほぐし血流を促します。それから本番、骨の間に溜まっている老廃物を押し流すべく骨に直接圧力を掛けます。その際には人によってかなりの痛みを感じる人もいるかもしれません。その後、皮膚を持ち上げて矯正しながら骨を正しい位置に戻すという行程になります。なので、この部分でほうれい線がなくなってしまうという訳です。元々ほうれい線が出来る原因は真皮のコラ-ゲンが減少したり老化することですが、これは新鮮な血液を作り出すことでかなり改善されるのです。その環境作りに役立っているのがコルギだということなのです。
1回の料金もコースによっては数千円から設けられているので、コスパもなかなか良いのではないでしょうか。もちろん、1度で終わりということではなく、一定期間でその効果は薄れてしまいますが、期限切れになる前に再度施術をすることで若々しさを保つことが出来るのです。興味があるという人は、是非一度、お店を訪れてみてはいかがでしょうか。口コミで評判が良いお店ならば、きっと納得が行く自分に生まれ変わることが出来るかもしれません。

コルギを利用した事が分かっている芸能人たち

コルギとは別名「骨気」とも書き、骨に過度な圧力をかけてリンパの流れや筋肉をほぐしていく韓国の施術です。
その圧力は正常な状態の頭蓋骨をずれさせるかもしれないほどで、それゆえに「危険性がある」とも評されていますが、一方でリンパや血液の流れが良くなって小顔や吹き出物の改善の効果も認められています。
そんなコルギと関わりがある芸能人たちは複数人判明していますが、なかでもともさかりえが代表的です。
ともさかりえは日本の女優兼歌手で、イトーカンパニーに所属しています。芸能界デビューした年は12歳の1992年、トヨタ・エスティマのCMに出演した事が始まりです。それから3年後の1995年にドラマ「金田一少年の事件簿」のヒロイン、七瀬美雪を演じて人気女優の仲間入りを果たします。以来、歌手活動も続けながら2002年のドラマ「春ランマン」や2010年の映画「ちゃんまげぷりん」など数多くの作品に出演してきました。
結婚と離婚を2回ほど繰り返し、現在は息子を育てるシングルマザーでもあるともさかりえとコルギの関係は彼女の顔にいつからか現れた顎の歪みです。デビューして間もない頃の90年代の彼女と成人した彼女の顔写真を比較すれば一目瞭然ですが、この歪みの原因は過食症とストレスだとされています。
1999年の雑誌のインタビューで過去に「過食症だった」と告白、ストレスに関しては人気女優の仲間入りのきっかけになった作品「金田一少年の事件簿」の主演、もとい堂本剛が絶大な人気を誇るアイドルであるゆえに彼のファンが嫌がらせをするようになった事、また多忙なスケジュールに結婚と離婚の繰り返しが主な原因です。
そんなともさかりえは2013年10月に自身のブログで「コルギを受けた」と語り、紹介しています。
曰く「当初は痛みのあまりに泣いてしまったが、慣れてしまうと爆睡していた」と豪語し、実際に施術を受けた後の彼女の顔写真には歪みはなく、明るい表情を浮かべているほどです。ちなみに施術を受けた場所は麻布十番の高級エステで、2時間で3万円以上かかると言われています。
他にもコルギを受けた芸能人はおり、モデルの道端カレンやタレントの住谷杏奈は定期的に通っているそうです。
あとはお笑いタレントである大久保佳代子にタレント兼ダンサーのパパイヤ鈴木、メディアが立ち上げた企画で施術を1回受けただけでその効果を見せつけたキンタローも挙げられます。
大半が小顔効果や矯正を求めて顔の施術を受けるものの、実は他の部位でも可能です。
それを実証している芸能人はファッションモデルや歌手、女優などマルチで活躍している西内まりやとなります。西内まりやは現在、美脚の持ち主として有名です。しかしそれは「コルギのおかげ」だと動画でコメントし、それを見た世間の女性たちがこぞって施術を求めたと言われています。曰く「もともと自分の足は太く、それがコンプレックスだったが、足を細くするために受けたら細くなった」そうです。

顔を小さくしたい人におすすめのコルギとは

コルギとは骨と筋肉に圧力を加えることで血流を上げ、骨の位置を調整する韓国発祥の手技です。リンパの流れや血流が促されることで代謝がアップし美肌へと導かれる他、むくみが取れて引き締まることで顔全体が小さくなるという効果も期待できます。この他にも、骨の位置が整うことで顔の左右の歪みが和らぐようになる他、たるみやほうれい線へのアプローチも可能です。また施術を行う際に目の周りもほぐすため眼精疲労の緩和も期待できる他、首回りに施術することで肩や首のこりの緩和へと繋がります。整体やカイロプラクティック等は定期的に回数を重ねることで身体への変化が感じられるようになる場合が多いですが、コルギの場合には施術したその場で変化を感じやすくなるということも特徴です。

人間の頭蓋骨は22枚の骨が組み合わさって形作られていますが、その骨と骨との間には老廃物が溜まってしまうことがあります。こうなると顔と頭が本来よりも大きくなってしまい、これによって生じるのがむくみやたるみです。コルギの手法では頭蓋骨の骨に溜まった老廃物の排出を促すため、これらの不調の緩和へとつながります。また施術中に骨を本来の位置へと戻すため、顔のゆがみを整えることも同時に可能です。さらに施術によって、以前より目がぱっちりとしたような変化が見られる場合もあります。

コルギは、全国の各地域にある専用のサロンで施術を受けることが可能です。料金の目安は顔のみの施術で5500円ほどが目安ですが、店舗によってパックがセットになっている場合や他のパーツへの施術とセットになっている場合もあるため料金もそれに応じて変わります。またサロンによっては腕や脚へのコルギも行なっている場合があり、それぞれ腕を細くしたい場合や美脚を目指したい人におすすめです。この施術では身体に強い圧をかけるため、その分強い痛みを感じる場合があります。回数を重ねることで痛みを感じにくくなりますが、痛いのが苦手な場合には初回のカウンセリングにて遠慮なくそのことを相談するのがおすすめです。この他にも痛みの出にくい施術を行っているサロンを選ぶという方法もありますが、妊娠中や病気療養中の場合には施術を避けるのが賢明です。また、歯科矯正中であれば施術前に歯科に相談する他、美容整形を受けた場合には事前にそのことをサロン側に伝えるようにしましょう。サロン選びの際には施術によって期待できる効果だけでなく、そのような様々な相談をじっくりと聞いてくれるかどうかということも大切です。美容系のサロンというと女性だけのものというイメージがありますが、最近では男性でも対応可能なサロンも少しずつ増えてきています。

顔を短時間で小さくできるコルギの手法について、ネットメディアにて自分でやる方法が紹介されている場合がありますが、自己流で行う強すぎるマッサージは摩擦によって炎症を起こしてしまうなどかえって肌への負担となってしまう場合があるため注意が必要です。自分で施術の手法を取り入れる場合には力を入れずにできる方法を取り入れる他、クリームやオイルを塗って摩擦を軽減させます。

コルギを用いて理想的な小顔になろう

美容ブームが近年日本で発達しています。元々日本は美容に関してさほど関心を持たない国家でした。島国なので、他民族が流入しにくい分誰もが似たり寄ったりの顔をしていたからです。ところが、テレビの中だけでなく、日常生活で外国人が多数見受けられるようになったので、日本人の彫りが浅くてのっぺりとした顔が目立つようになりました。そこで隣国の韓国が画期的な美容法を確立したので今回はそれを紹介します。それは、コルギになります。従来のマッサージを更に強く昇華したマッサージに近いです。全身のコルギもありますが、家で簡単に行えるものは顔を中心としたものになります。費用は特に掛からず、自分の身一つで行えるので、お金がない若い女性にとってうってつけの美容法です。やり方としては気になる頬骨が飛び出た箇所を、手を使って探していくところから始めます。この時、重複しないように気になった箇所はメモしておきましょう。次にそのメモの中から最も範囲が狭いところをコルギによってより理想の形にします。これは初心者が効果を感じられたと感じる事が最大の効果になるからです。モチベーションは何より大切になります。1日中朝から晩まで一心不乱にそれをするよりも、毎日お風呂から出て一回行うのを継続する方がよっぽど効果があります。お風呂から出てすぐ行うことで、血行が良くなります。毎日行うことによって、頬骨を矯正しやすくするだけでなく、顔の中に無数に張り巡らされている血管の通りをよくすることが出来ます。これにより血色が良くなり、肌につやが生じます。離れていても綺麗になっているのが分かるので、即効性があります。従来のマッサージは朝昼晩と何回も行わなければ効果がありませんでした。なぜならもみほぐすため、痛みを伴わないからです。楽ですが、手間は確実に掛かります。仕事で満足に自分の時間が取れない人にとっては自宅で行える手軽な美容法ではありません。その点、コルギは骨を手の下の部分で押さえつけるため、痛みがあります。その分の効果が短時間で得られるので、巷で話題になっているのです。手軽に出来るのもお勧め出来る点です。道具を用いないので、万一失敗したらどうしようと悩む必要がありません。そもそも自分の手を用いるので、仮に違う場所に頬骨がずれてしまっても同じやり方ですぐに戻すことが可能です。力加減も自分で調節できるため、すぐにコツをつかむことが可能です。理想型としては、韓国人の友人を持ちましょう。韓国は日本と比べて美容業界が発達しており、これも例に漏れません。自宅で簡単に行えるコルギの方法をたくさん知っているので、すぐに取りかかることが出来ます。注意点などを予め聞いておけば、明日にでも実践するのが宜しいでしょう。整形はリスクがつきものです。また、お金もたくさんかかるので、そこまでお金に余裕がない人は是非ともコルギを用いてより良い顔を自ら作り出すことをお勧めします。